ichinoseyuta!

一ノ瀬雄太/24歳。I play guitar in a band called kaisoku Tokyo.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

富山にいってきたぜ

DSCN1732.jpg

DSCN1733.jpg

富山に行ってきました!
IPT2009のオープニングレセプションの招待状をいただいたので、やっさんと一緒に遠足気分で行ってきました。

審査員の方々やほかの入賞者の方とのもお話できたし、松永さんと服部さんには作品見てもらっちゃって!もうすごい緊張しまくり。永井さんはビビりすぎてついに話しかけれませんでしたw
けどお二人ともすごい真剣に作品を見てくださって、本当に行って良かった。

一日目のパーティーのときにいろんな方から名刺をいただいたりして、それなのに俺ら名刺とか作品とかなんももってってなかったから、ちょっとあまりに遠足気分過ぎたw

そんで二日目、開会式までに文房具屋で名刺サイズの画用紙買って手書きで名刺つくって、初日いただいた方とかにはお返し。
松永さんに「今日あわてて作りました」って言ってお渡ししたら、「えらい!勉強になったな」って言ってくださった。いい経験になりました。タマビの院の先輩がきてたけど作品集とポストカードくばってたもんな。それくらいやってもいいんだ。

審査員で来てたフランスの方がいってたけど、フランスで「富山に審査員にいく」っていったら、フィルムの人がカンヌに行くっていうくらいの意味があるんだって!
永井さんが、今回ついに応募数が世界一になったって言ってた。

亀倉雄策賞を採ったロシア人のひとが、本当に嬉しそうで、なんかおちゃめなヤツで、喜びを全身で表現しちゃってる感じで、なんかちょっと感動して泣きそうになった。

あと、富山ついてからパーティーまで時間があったので、氷見に行ってのんびり魚食べて地ビール飲んで温泉入ってきました。途中酒屋のおっちゃんと話してたら、そのおっちゃん昔漁師やってたらしくて、なんかそのときの話とかいっぱいしてくれた。いいおっちゃんだった!
ぜったいまた行くよ!

うーん濃い二日間だった!書きたいことが多すぎるので続きが気になるそこのアナタは飲みにでも行きましょう。

佐藤先生おつかれさまでした。あと衛藤君、受賞おめでとうございます。奥さんが可愛らしい方でうらやましかったです。あと宮崎さんもおつかれさまでした。
ご飯ごちそうさまでした!
スポンサーサイト
  1. 2009/07/18(土) 13:54:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ワーーイ | ホーム | たまには文字だけのポスト>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kagayakudesigns.blog44.fc2.com/tb.php/63-a4869f11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。