ichinoseyuta!

一ノ瀬雄太/24歳。I play guitar in a band called kaisoku Tokyo.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たまには文字だけのポスト

ほっぺ

こないだ初めて会った人とデザインの話になって、なんか意見が合わなくて言い合いになってるうちに殴られた。まあ酒はいってたからお互いすごい酔ってたけど、
それで口の中が切れてそのせいで今日の晩御飯だったカレーライスが滲みて痛かった。もっとおいしくカレー食べれるはずだったのに!

デザインは社会性が無いとデザインじゃないんじゃないの?と言われたので、うーん難しい問題だけど、俺はそうとも言えないと思うよ、と言った。

広告ひとつひとつは、それを作ってるクリエイターたちの作品作りの熱意からなってるもので、それはただ広告が好きとかじゃなくて、作家性も重要なんじゃないかって言ったの俺は。
やっぱり服部さんのキューピーの広告は、ディレクションだなんだの問題より、服部さんのグラフィックへの熱意だと思う。

だから、今の時点ではただ自分がカッコいいと思うものを作ってるだけだっていいじゃんか。そんなもんお前にとやかく言われる筋合い無いワイ。と言ったの。そのへんが怒らせたみたいだけど笑。

まあそりゃあ、大学の先生は、「デザインはアートと違って社会の役に立たなきゃいけないんですよ」って言うかもしれないけどけど、じゃあ「役に立つ」ってなんだってことになる。
なんかでっかいクライアントの広告作って、広告した商品が馬鹿売れしたら社会の役に立ったってことなのか。

俺は絶対に違うと思う。
ユニクロのスキニーが馬鹿売れしたのは藤原紀香がCMで履いたからじゃなくて、商品が良かったからだと思う。

もし広告の効果がすごくて、まったく画質の良くないテレビが馬鹿売れしたら、やっぱなんか世の中おかしくなると思う。というか今現在、すでにそれの連鎖が起きてるような気がする。
壊れてもいない電化製品を買い換えるひとがいっぱいいるし三ヶ月に一回ケータイの機種を買い換える女子高生がいる。去年買ったコートは痛んでもいないのにデザインが古いと言う理由で着れなくなり、女の子は食費を削って髪の毛や化粧品にお金をかける。エコだなんだと嘘を鵜呑みにしてエコバックと言う名のただの質の悪いトートバックを何個も持っているヤツがいる。割り箸がエコじゃないとかいって自分の箸を持ち歩き、家に帰って洗剤で洗うやつがいる。その洗剤はどこにいくんだ、割り箸は燃やせば土に返るんだぞ。大して味なんか変わらないのに膨大な種類の商品がコンビニには置いてある。定番があればいいじゃないか、と真剣に思う。

アップルの広告なんか見てると思うけど、べつに広告つくるときにアイデア捻らなくたって、商品に本質的な魅力があれば、ソレを消費者に知らせるだけで広告になるんだと思う。ってことはやっぱモノ自体を作ってる人たちのほうが、よっぽど社会の役に立ってると思う。

ちょっと熱が入っちゃったので本題に戻します汗

まあその相手にはそこまで言ったわけじゃないんだけど、別に社会的に意味は無くたって、ただカッコいいもの作る人とかもいていいんじゃないの?って言った。奈良美智や村上隆のように、売れたら「社会性」を勝ち取って評価されんのに、売れないから作品の質まで疑われんのか。それってちがくないか。俺ら美大生だって、ある見方によっては同じステージで作品作ってるって言ってもいいんじゃないかと思う。そりゃあ実力とかなんだとか、差があるのはわかってるけどさあ、売れてないやつにだってすばらしい作品つくってるやつなんかいっぱいいるじゃん!そういうのを、知名度に惑わされないでフラットの評価する目っていうのは、失いたくない。

デザインって、音楽とか演劇と同じような娯楽だって、どっかの仲条さんが言ってましたけど、本当にそうだと思う。広告だって、商品のスペックが書いてあるだけのポスターだったらなんにもつまんないけど、ああやっておもしろくすることで効果が生まれてくるんじゃないか。

だとしたら、やっぱり個々の広告を支えているのはクリエイターの熱意じゃないかって思う。

けどなんか、あんまわかってくれなかった。そんなんデザインじゃないんだって。だからって殴って解決すると思ってんのか。痛いぞほっぺが。

俺はたしかにポスターが好きで、ポスターにあこがれてデザイナーになろうと思ったから、今の時代とか考えるとちょっと遅れてるのかもしれないと思う。前にも、澤田先生が「ポスターは死んだメディアだ」って言ってたって、クラスの人から聞いて死ぬほどショックだった。あんなにカッコイイポスターつくってる人がそんなこと言うのかって。

けど最近自分なりにいろんなことを勉強して、やっぱり死んだメディアじゃ無いって思う。

たしかにポスターで物は売れないかもしれないけど、人の気持ちは変えられると思う。
小学生がクレヨンで書く節水のポスターはやっぱり心を打つし、オバマ政権が発足する前後にオバマさんのポスターが壁一面に張られた写真を見た。タワレコのNO MUSIC,NO LIFEのポスターはいつ見ても心が晴れ晴れするし、地下鉄の家でやろうのシリーズはみんなが自分の振る舞いを考え直していると思う。
HIROSHIMA APPEALSは世界に対して重要なメッセージを発信していると思う。あれは言葉や文章では伝えれない、ポスターって言うメディアじゃなきゃできない、巨大な権力への反抗だと思う。

それにこないだのタマソニのときに学校中に張ったフライヤーは効果があったと思う。あれだってちゃんとしたポスターだし、ちゃんとした効果をあげている広告だ。

俺は最初から最後まで意見を変えた覚えは無いんだけど、最後は納得してくれたらしい。

だが俺のほっぺは許しちゃくれないぜぃ。
スポンサーサイト
  1. 2009/07/07(火) 02:34:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<富山にいってきたぜ | ホーム | タマソニおつかれ>>

コメント

良い事言うぜー

ちなみに『仲條』さんよん
  1. 2009/07/08(水) 01:09:13 |
  2. URL |
  3. やじ #-
  4. [ 編集]

やじ
うわっ、マジだ間違えてる・・・。恥ずかしい。
  1. 2009/07/08(水) 02:25:21 |
  2. URL |
  3. ichinseyuta #HgSpj04k
  4. [ 編集]

>壊れてもいない電化製品を買い換えるひとがいっぱいいるし三ヶ月に一回ケータイの機種を買い換える女子高生がいる。去年買ったコートは痛んでもいないのにデザインが古いと言う理由で着れなくなり、女の子は食費を削って髪の毛や化粧品にお金をかける。エコだなんだと嘘を鵜呑みにしてエコバックと言う名のただの質の悪いトートバックを何個も持っているヤツがいる。割り箸がエコじゃないとかいって自分の箸を持ち歩き、家に帰って洗剤で洗うやつがいる。その洗剤はどこにいくんだ、割り箸は燃やせば土に返るんだぞ。大して味なんか変わらないのに膨大な種類の商品がコンビニには置いてある。定番があればいいじゃないか、と真剣に思う。


ここね、ここ。


世界で最高基準のプロダクトを作り出す日本でしか起きない現象だろうな、日本の物質的な質は高い。

俺らは必然的に質の良いモノに恵まれてるんだな、きっと。
だから質の良さの基準が「どっかの誰か」に影響されてるような。それを作り出してるのがメディアだったり広告だったりするような。

そんな中で色んな声が聞こえて本質が分からなくなるんだな、きっと。

そんな中で俺らが何が出来るか考えるとワクワクしないか??ワクワクしようぜ??してるでしょ??

ワクワクを大事にしようぜ!!!!熱く語れるやつもそう居ないから!!
  1. 2009/07/09(木) 14:35:50 |
  2. URL |
  3. さとしちゃん #-
  4. [ 編集]

さとし!みてたのかー

うん俺もワクワクしてる!とりあえずはやく仕事きめたいけど!
  1. 2009/07/10(金) 00:12:10 |
  2. URL |
  3. ichinseyuta #HgSpj04k
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kagayakudesigns.blog44.fc2.com/tb.php/62-aa68baa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。