ichinoseyuta!

一ノ瀬雄太/24歳。I play guitar in a band called kaisoku Tokyo.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

算数

sansu.png

多摩美術大学、卒業しました。

僕もうこれいろんなとこで書いてますけど、もう一回。
佐藤晃一先生から言われた言葉、
「大人になるっていうのは、自分を四捨五入するっていうことなんですよ」

大人になっちゃいました。

よくよく考えてみると四捨五入って小学校の低学年で教わったから、大人になる方法を小学校で教わっていた事になりますね。義務教育って深いですね。あの頃の僕は「シシャゴニュウ」ってドラえもんの歌にでてきたから、なんか面白おかしい言葉だと思ってました。全然面白くない言葉ですね。難しい言葉です。

卒業っていっても、卒業したその日に突然大人に進化する訳じゃないから、
普段の、1日1日、ちょっとずつ成長していた事を、卒業って言葉で一回だけ確認するんだと思うんです。



あんま関係ないけど、良い曲だね!

それから、これも前にどっかで書いたんだけど、
なにか特別な記念日なんかに、ついでに親に感謝したりするのは都合がよすぎるからあんまり好きじゃない。
というか、言わなきゃいけないみたいな空気に押されて、「いつもありがとう!」みたいな、なんだそれ。本当に感謝してんのかそれ。

なので、いつもと同じ気持ちで、ありがとうございます。と心で唱える。
うちは二人兄弟で僕が下だから、親からすると僕が社会人になったことで、とりあえず子育ては終了になる。
兄貴と俺あわせて、28年かな、おつかれさまでした。ありがとうございました。いう事きかなくてすみません、これからもあんまり、いうこと聞かないと思います。ごめんなさい。

ってもまだしばらくは実家から仕事いこうと思ってるから、まだまだお世話にならなきゃいけないんだけど。いつかは独り立ちします。


とにもかくにも、多摩美最高でした。
多摩美にいると僕は無敵でした。

四年の1年間は、1秒でも多く多摩美にいようと思いました。授業無いのに学校にいたりしました。
卒業したくなさすぎて、最後は卒業を深く考えない事にしました。
卒業式は無の境地でした。

芸祭で泣きました。今思えば、あの時に僕は卒業してたんだと思います。
多摩美はネバーランドみたいなところで、あそこにいれば子供でいられるんだと思います。
遊び疲れた子供たちは、いまごろどこかで大人になってる。

ようしがんばるぞ。



スポンサーサイト
  1. 2010/03/29(月) 02:27:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<レベル | ホーム | one more dance!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kagayakudesigns.blog44.fc2.com/tb.php/109-3252e53e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。