ichinoseyuta!

一ノ瀬雄太/24歳。I play guitar in a band called kaisoku Tokyo.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

元気だせよ





いい曲!




みんな卒制のこと書いてるから俺もちょっと。

水曜日佐藤先生の最初の授業で、一人ずつ卒制の方向の話。
僕は恥ずかしながら、 「自分のバンドのポスター」っていうテーマにしました。
中学生でバンドを始めて、高校で美術を始めて、大学で両方やって。

このタイミングでいままでやってた事の、まとめをやる。

って言うと偉そうだけど、ま結局一番モチベーション上がるテーマがいいかなって思った。

先生は背中を押してくれました。
いろいろ見せ方についてとか、アドバイスしてくれました。それで最期に、
「いいたい事は全部言いました。自分のバンドのものだからってそのことに甘えずに、自分のバンドじゃなきゃできないものをノリノリで作ってください」ってニッコリ。

観た人が、「俺もバンドやってればよかった!クヤシー!」って思うものを作る。


あと、ミドちゃんの面談のときに先生が言ってた「餅じゃなくて、絵に描いた餅が面白いんですよ」って話が胸に刺さった。俺らは餅を絵に描くプロなんだ。



ーーーーーーーーーーーーー
追記
よく考えたらミドちゃんの時じゃないかも!ゆいちゃんかも!まあどっちでもいいねw

スポンサーサイト
  1. 2009/09/18(金) 13:04:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

快速東京9月の予定

快速東京九月


快速東京でございます。

8月にやったLOFTのライブのときに観てくれてた大澤先輩(i hate smoke records)が、なんとライブ誘ってくれまして!
さらにまたLOFTの同じイベントも誘っていただきました。
ありがとうございます本当みなさん。

もしよかったらお越しください!いっつもけっこうみんな来てくれるんで嬉しいです。楽しいです。
可能な限りゲストとかディスカウントとかとります!言ってね!


快速東京
  1. 2009/09/14(月) 00:33:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

サ目コタ480

何を間違えたか、阿呆ほどでかくなってしまったから、クリックして見てね笑
iPhoneで見ると意外と良い感じ笑

夢ってなんだろねって話!

最近下らない更新しかしてませんでした。
それでも何人かの人たちがこのブログ見てくれているみたいで、以外にアクセス下がってなかったので、なんか申し訳なくなっちゃいました。

基本的にこのブログのためになんかアイデアをひねり出すようなことは今後も一切しませんので笑。なんか思いついたら書きます。

最近の僕の生活はというと、人生最期の夏休みも終盤になりまして、快速東京のライブとか、ヤングアニマルでのアルバイトとか、毎年恒例のグラフのみんなと奥多摩キャンプとか、爽やかな女の子と映画を観に行ったりとか。

楽しいです!イェイ!

それで来週の最初に、学校が始まるわけなんですけど、そのときに卒業制作のテーマカードっていうものの提出がありまして。
考えていたわけです。学校最期の作品はいったい何を作るのかと。

夏休みの間、就職活動とか全くしなかったしなんか自分からもの作ったりも特にしなかったし。
美大生ぽいことしたかなって思うのは旅行に行くときにわざわざフィルムのカメラ持って行ったかなってくらいで、まあそれだって正直美大生じゃなくてただのカメラ好きじゃねーか。

っつーことで別になんもしてない。

けど、正直この夏休みはこれがよかったかな、と思った。

学校にはいって、特に三年生になってからは課題やらなんやら、休み中も含めて常になんか作ってる日々だったから、「僕作るのダーイスキ!楽しい!俺無敵!」ってなってた。まあそれはとっても良い時間だった。間違いない。

けどまあなんかそれなりに、就職が決まらないとかで笑、一瞬自分の将来に不安を感じたり、あと、梅雨に入ったくらいに彼女と別れたりで、なんか今まで考えなかったような未来のことを想像してみたりしました。

俺大学入る前とか、「将来パルコの看板つくりたい」が夢だったんだけど、最近プロの仕事とか目にして、実際やれって言われたら超ビビるな、とか。俺けっこうビビりだから、なんかすげーいろいろ気にして最終的にくだらねーもんつくるんだろうなーとか。頼まれてもいないのにヘコんでみたり。

やっぱ身の丈にあった仕事で飯が食えるのが一番幸せなのかもな、とか。
そんで友達のバンドとかからなんかデザイン依頼されて作ったり出来たら、もう十分幸せだな、とか。

もうこれもずいぶん前の話だけど、夏の最初くらいかな?に、五月にジャケットデザインをやったyellow gang 10th. anniversaryのCDが吉祥寺ディスクユニオンのインディーパンクコーナーの一番目立つとこに置いてあって、なんかもう満足っていうか。すっごい嬉しかった。
高校生の時とか、本当欲しいCDの発売日には学校サボってユニオン行って、ドトールでCDプレーヤーで聴いてから学校行ったりとか、なんかユニオンには思い出いっぱい。

んで、このデザインやったCDっていうのも、オムニバスなんだけど、けっこう中身のバンドが前からの知り合いばっかりで、そもそも主催がキムラってやつで、前のバンドのときに一緒のいっぱいライブしたし、2バンドでスプリットだしたりとか、すごい仲のいいヤツで。

それと、俺が中学二年で一緒にバンド始めたゴロウってやつがやってたUNITED SKATESも入ってて。

なんかゴロウは、もう中学の頃から、「俺は音楽の道に行く」って言ってたから、高校卒業してESPの学校行ってたし、ライブハウスで働きながら自分のバンドやってっていう、もう本当に一直線に行ってて、しかも最近なんかスゲーことになってるしね。気がついたらベース弾いてるしさ。
俺はバンドのほうはまあソコソコ適当にやってて笑。美術を仕事にするって決めたから。

んでまあ、別の道でやってて、だけど、なんか縁が続くというか。やつの曲がはいってるCDのジャケット作れるっていうのは、なんか小さな喜び。

夢ってなんか意外と近くにあるのかも。

とかってなんかいろいろ考えてんですけど、要するに卒制って何作ればいいんだかよくわかんないね!
あんまり、「学生生活の集大成だぜ!ツエーダロ俺!」みたいのは嫌だな。とは思ってます。
なんか、友達にバースデイカード送るみたいな、いつもみたいな作品を作れたらいいなって思います。

ああそうそう!キャンプで友達のサプライズ誕生日があって、俺がギター弾いて、一時間くらいで曲作って、何人かで練習して歌ったんだけど、デザインってこれなのかもな!って思った。相手のこと考えないとつくれないし、相手のこと知らないと歌詞思い浮かばないし。
だから広告の課題って何したら良いかわかんなかったんだな、俺。パルコってなんだかよくしらねーもん。知らない女は泣かせれねーぜ。


なんか何書いてんだかよくわかんなくなってきたので終了。



---追記
画像サイズ直した。まだでけーけど、ま、こんなもんかな。

  1. 2009/09/05(土) 23:15:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。