ichinoseyuta!

一ノ瀬雄太/24歳。I play guitar in a band called kaisoku Tokyo.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

すみませんでした

記事を削除しました。
スポンサーサイト
  1. 2009/03/27(金) 21:55:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エクササイズ
  1. 2009/03/22(日) 02:32:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

aig.png
AIGの話、すごいよね。特定の企業に対して国が動いて課税をするってさ。
日本人の感覚だと、ここまでやんのか!すごい!みたいな感じするかもしれないけど、けどこの対応は正しいと思うし日本もこれぐらいやるべきな会社っていままでもいっぱいあった。
オバマさんは真剣に社会のことを考えてる。社会の動きに対してみんなが思うことをオバマさんも思っている。
日本はなかなかこうは行かないんだよなぁ。政治家の子供が政治家になってるうちは駄目だろうな。

つってデザイナーの子供なのにデザイナーになろうとしてる僕ですが。残さなきゃいけないものとなくさなきゃいけないものの判断だけは、間違えないようにしていきたいです。
  1. 2009/03/22(日) 02:18:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NoFX



ブッシュがイラク戦争開始した直後にでた曲!かっこいい!


NoFX

ちなみにジャケはこれ
2003TheWarOnErrorism.jpg
  1. 2009/03/12(木) 23:25:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「考えをまとめよう」という間違い

仕事でデザインやんのにアイデアが思い浮かぶまで井の頭公園お散歩してるわけにいかないわけだから、普段から感覚をピンピンに尖らせて生活して、なんか思いついたらちゃんと取っておくっていう生活をするべきなんだろうな。

学校で教わっている福田敏也先生のブログが面白い!常にいろんな物事を解像度上げてみてるんですね!

  1. 2009/03/12(木) 00:34:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

fuji4.jpg


なんか富士さん好きすぎてこんなんどうかな。nike japanの広告つーことで。Tシャツとかもこのグラフィックで。お日様をボールにしちゃうかで迷ったけど、まあこんなもんか。
こんぐらい微妙なダサさっつか、とぼけた感じでカッコいいのあこがれんだけどな。うまくいかん!

けど気に入ったから自分でFFFFOUNDにあげちゃうもんw
  1. 2009/03/11(水) 23:46:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前の日記

なんか誤字脱字がいっぱいあったので訂正しました。夜中に急いで書いたからすんません;
  1. 2009/03/10(火) 00:50:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

STUDIO VOICEが400百号だって、おめでとう御座います!
0904.jpg
特集の400号記念アンケートから、

藤本やすし
「マスマガジンの休刊が相次いでますが、個人的には雑誌の時代が来ていると感じています。リアル空間でのリトルマガジンが急速に増えつつあることは貴誌から得た情報です。情報の信頼性、個人的なプロダクトなど、表現の場としてリアル雑誌は最高のステージでは無いでしょうか」


俺は正直、雑誌の時代って終わっちゃうのかなあドキドキ。って毎日を過ごしてたから、すごくうれしくて勇気づけられた言葉!

いまグラフィックの作家(あえてそう呼ばせてもらうけど)にとって一番自由で羽を広げやすいのは出版なのかも、みたいなこと言ってるんだよね?たぶん。もちろん出版って言ってもピンからキリまでなんだろうけど。

記事の意味的なものとグラフィックの共生というか、食う食われるの関係じゃなくお互いが寄り添う関係が成り立ってる。とくにVOICEは!

雑誌は内容が新刊が出るたびにアップデートされるから。いま一番面白いものとか、その雑誌のポリシーにあったものが記事になる。だから好きな雑誌を立ち読みする感覚と、面白いブログ毎日見に行く感覚って似てるのかな。

個人的にはSTUDIO VOICEは本のたたずまいがいいと思う。毎回バシバシ新しいことしてんの。コラムなんかハレーションで本文読めないんだからw

あとバックナンバー見るとデザインが古い。これってあたりまえだけど、じつはすごいことなのかなと最近は思う。BLUTUSとか俺大好きだけど、10年前から雰囲気変わって無いでしょ。最近なんか妙にエコ売ってくるし。まあ大好きなんだけどさw

STUDIO VOICEはいっつも攻めてたんだと思う!だからその時流行のfontとか配色とか、バンバンやっちゃうわけ。新しいもの認めちゃうわけ。だから今見ると完璧にダサイだろコレはって表紙とかあるんだと思う。いまテツandトモみたら「古いなー」てなるでしょ絶対。けどそんときはみんな大好きだったわけだしね。

オーソドックスで変わらないものとガンガン変わるものが、同時進行で存在するから意味があるんだろうな。サザエさんとか純粋にアニメーションとしてどうなんだよあれはといつも思うけど、まああれはなくならないんだろうな。その点こち亀なんかはどんどん新しいネタ見つけてくるからね。ちゃんとマンガの中で時代が進んでんの。やっぱ160巻いくっつのはすごいね。しかもいまだに面白いんだから。


あといっこ!400号記念、松本弦人と服部一成の対談から、

服部「祖父江(慎)さんには、僕の文字組みなんて子供が組んだようにしか見えないんじゃないかな。恐いから聞かないけど」

この対談超おもろいからみんな読んで。見開きしかない短い対談だから。
  1. 2009/03/09(月) 02:40:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。